スタッフブログ

皮膚炎

16.07.22

こんにちは!看護師の渡部です。

この時期は皮膚を掻きむしっている子の来院が多いですね。

湿気と気温の上昇により管理が難しく、皮膚バリア機能の低下が主な原因とされています。

皮膚バリア機能とは、体内の水分が蒸発しないよう体の内部にとどめておく機能のことで、同時に外からの異物が体内に侵入しないように防ぐ機能も担っています。

何らかの理由でこの皮膚バリア機能が損なわれてしまい、皮膚が乾燥したり、外からの異物が侵入することで炎症が起こる=皮膚炎を発症します。

投薬で症状が落ち着いたりしますので、痒そうにしていてお困りでしたら、一度ご来院を!